このページの目次を開く

このページの目次

  1. 実際の体験談をご紹介
  2. 人気のカードローンをランキング
  3. よくある質問

実際の体験談をご紹介

交通事故を起こしてしまい、慰謝料が払えず(男性/40代)

男性/40代

自分の不注意から交通事故を起こしてしまい、20代の女性に全治3ヶ月の怪我をさせてしまいました。

通勤途中ではない土日に事故を起こしてしまったので労災もおりず、さらに自分の浅はかな考えで
「事故なんて起こさないだろう」という自信があって車両保険にも入っていませんでした。

結果として慰謝料などは全額負担になり、慰謝料の金額には目眩がして吐きそうになりました。

自宅にあるものを質屋に出したりしてお金を作っていましたが、どう工面してもお金が足りません。
そんな時、スマホで「慰謝料 払えない」などと調べていたら、カードローンのことが載っていました。

カードローンについて詳しくはなかった自分は、そこでカードローンがどういったものなのかを知りました。

今の自分には親戚などに頭を下げて、お金を借りて回るしか残りの方法はなかったので、迷わず審査を申し込みしました。

メールや電話でのやり取りをして審査OKをもらい、慰謝料のお金を工面することができました。
返済は月1回、給料から返せる分は返済にあてています。

人気のカードローンのランキングはこちら

突然のクビ宣告、貯金もなく絶望しかなかった。(男性/30代)

男性/30代

私が働いていた会社は世間的に言えば真っ黒なブラック企業でした。収入も少ない上に拘束時間も長い。

でも、働けているだけマシだと自分に言い聞かして、毎日仕事に向かっていました。
月に1~2回の休みがあるだけで、そのほかの日は毎日15時間拘束、給料は21万円ほどでした。

身を削りながら必死に働いていたのに、ある日会社にいくと「来月で辞めてもらうことになった」と言われて、
なぜ自分が…と思う反面、やっと解放されるという気持ちも正直あり、半々の感情でした。

会社をクビにさせられて、退職金は一ヶ月分の給料が頂けました。

これでしばらくは休暇がとれるなと思っていたんですが…今度は再就職先が見つかりません。

すぐになんとかなるだろうとは思っていたのですが、
30代を過ぎるとここまで再就職が困難になってしまうのかと驚きました。

ハローワークに通って仕事先を探しては見つからない毎日、そうこうしているうちに蓄えもなくなっていき、心も疲れていきました。

このままじゃ家賃も払えなくなる…と恐怖に陥り、その足でカードローンを契約しに
恐る恐る契約機に行ってみたのですが、審査はすぐに終わり少し拍子抜けしました

とりあえずその月の家賃分だけ借り入れして、その後再就職先を見つけて、
新しい会社でガッツリ働いてすぐに返済することができました。

一度手を出したら終わりだと思っていけど、そんな事はなかった(女性/20代)

女性/20代

田舎の友人の結婚式の誘いが来たものの、帰省するお金、ドレス代、
お祝儀を計算していくとちょっと足りない状態でした。

後2ヶ月間バイトする時間を増やせばどうにかなるかもしれなかったのですが、
私生活でどうしてもやりたいことがあったので、カードローンに頼ることにしました。

ヤミ金漫画なんかを読んでいるとカードローンに手を出して、それがキッカケで自制心が効かなくなり借金地獄に陥っていく…みたいな話が多かったので、自分もそうなるのかな?なんて考えながら電話口で恐怖を感じていました。

でも実際に利用してわかったのですが、返済のサイクルを取り決めて、
ごく普通の生活をしていれば借金地獄なんて問題は起こりませんね。

漫画に登場するキャラクターは漫画なだけあって、典型的なダメ人間を描いているんだと思います。

私は12万円借り入れして、毎月1万円の返済をしながら生活をしていました。
多く返済できる日は多めにお金を払ったりしてました。

そうすると、私生活なんかで節約しようとする癖がついたので、
返済が終わってからはお金が貯まるスピードが早くなり、経験が生きたなと感じてます。

人気のカードローンをランキング

数あるカードローンの中でも、低金利で口コミ評価の高い会社のみを厳選してランキング比較しました。

なお、三菱東京UFJ銀行とオリックス銀行は総量規制対象外なので、収入がない専業主婦でも借入可能です。

  1. プロミス

    30日間無利息で最短1時間で融資、50万円以下なら収入証明書不要、顧客対応が良い

  2. モビット

    10秒簡易審査のスピード融資、信頼性が高い三井住友銀行グループ、明細の郵送ストップ可能

  3. 三菱東京UFJ銀行

    低金利で最短30分審査、口座開設不要でATM手数料無料、毎月の最低返済額は2000円から

  4. オリックス銀行

    限度額800万円なので高額な借入に最適、おまとめローンも可、手続きは全てWeb上で完結

よくある質問

カードローンの契約を検討しているのですが、家族や職場にバレたりはしませんか?

カードローンの契約、ご利用で家族、職場に知られてしまうパターンとして、
契約時の在籍確認の電話などで知られることが挙げられます。

もう1つは返済の遅延によって、本人と連絡がとれない場合などはお住いの住所、職場に電話や郵送物が届くことがあります。

こちらは返済を滞りなく行っていれば問題はありません。

契約時の在籍確認の電話も、カードローン会社としての個人名を使い電話をかけるので、
契約を知られてしまうといったことは滅多にありません。

在籍確認の内容も「○○と申しますが○○様はいらっしゃいますか?」と質問するだけなので、
会社内に知られることは滅多にありません。

ただし在籍確認時の電話に対応した人物が過去にカードローンを契約していたことがあったり、
在籍確認の電話がどういうものか知っている方だと知られてしまうことはあります。

申し込みの審査はスマホでできるみたいですけど、本人確認書類や必要書類の郵送はどうすればいいですか?

本人確認書類を郵送して審査をすることも可能ですが、スマートフォンなどのWeb契約される方は本人確認書類・収入証明書類をスマートフォンについているカメラで写真を撮り、それをメールに添付して送信してもらうことで本人確認ができます。

本人確認書類は、運転免許証、パスポート、健康保険証、住民票をスマートフォンなどのカメラで写真に収め送信してください。

この時の注意点として顔写真があること、書類の文字などのピントがしっかりと合っていることが求められます。
ピントがズレてボヤケてしまっていると本人確認ができませんので、手ブレなどしない様に固定した写真を撮りましょう。

その他には50万円以上の借り入れをする場合、借入金額が他社と合わせて100万円を超える場合に限り、
本人確認書類の他に収入証明書類も写真を撮ってメールで送信する必要があります。

収入証明書類は源泉徴収票、確定申告書、給与明細書の中から1つ選びメールで添付してください。

いつも使っている銀行口座のカードでカードローンは利用できますか?

カードローンの会社によっては銀行カードにカードローンの機能を追加できる会社もあります。

自動契約機などで銀行口座のカードにカードローンの機能を付与できたり、
Web上で銀行口座のカードにカードローン機能を付与することもできます。

カードローン用のカードを新しく作るのは気が引けるという方には、今まで使っていたカードを利用できるのでおすすめです。

カードローンを契約した後、返済はどこですればいいのでしょうか?

カードローンの返済方法はいくつかあり、返済方法はご自身で選べます

指定の口座を選択して毎月決まった日に引き落とし返済方法、カードローン会社の店舗に行きATMにて直接返済する方法、コンビニなどローン会社と提携しているATMでの返済方法、専用アプリからでの返済、ネットバンクからの直接カードローン会社へ振込し返済する方法などあります。

返済期日になっても返済がないと、遅延金と呼ばれる延滞料金が加算されて
返済額が日割りで大きくなっていくので、返済期日は必ず守るように注意しましょう。

カードローンではどの位の金額を借入することができるのでしょうか?

カードローンでのご利用限度額は、会社によりますが10~1000万円の限度額が一般的です。

ただし、支払い実績などがないと高額な限度額で契約をすることができません。
どの会社でも50万円以上の契約をする場合、年収を確認できる書類が必要になります。

その書類を元によって審査があります。

借入希望額が多い場合などは申し込み者の方の収入、個人信用情報などのケースでは難しいこともあります。
通常、借入額が高額になればなるほど年率は下がっていきます。

カードローンの契約を考えているのですが、無職でも申し込み可能ですか?

カードローンを契約できる方は20歳以上で69歳以下の方で、安定した収入のある方です。

無職の方は審査に通る可能性は極めて低くなります。

無職で収入がない方、専業主婦の方などで配偶者の方が安定した収入がある場合、
カードローン専用口座を作り、配偶者を審査の対象として申し込みすることはできます。

配偶者の信用情報機関のデータに過去に支払いの滞納、未払いなどの返済事故がなければ契約できる可能性はあります。

銀行カードローンと消費者金融カードローンがあるみたいですが、2つの違いは何ですか?

消費者金融カードローンでは総量規制と呼ばれる法律があり、年収の3分の1までしか借入することができません。

銀行カードローンは総量規制ではなく銀行法が適応されるため、年収の3分の1以上の借入もすることが可能です。

金利に関しても銀行カードローンの方が安く設定されていますが、
銀行カードローンのデメリットとして審査に時間がかかること、審査の基準が消費者金融よりも厳しいとされています。

消費者金融カードローンのメリットとして即日融資可能、審査が甘い、
無利息期間とよばれる契約から30日は金利が発生しないものなどがあります。

直接契約したいのですが、何が必要でしょうか?また、来店契約とWeb契約とでは何が違うのでしょうか?

来店契約時には必要書類(本人確認書類、収入証明書類など)をお持ちいただくと、
自動契約機か店頭窓口にて申し込みできます。来店契約とWeb契約の違いは、カード発行のスピードと審査にかかる時間位しかありません。

来店契約の場合、自動契約機に入ってから1時間程度でカードを発行できます。

即日で借入したい場合などは、直接店舗に行って契約されることをおすすめします。
ただし、Web契約の場合でも14時50分までに契約できた場合、指定の口座に振込融資をしてもらうことも可能です。

カードローンとクレジットカードのキャッシング機能ではどちらがおすすめですか?

一般的にカードローンの方がおすすめできる場合が多いです。

クレジットカードのキャッシング機能では金利が一律18%と固定されているカード会社が一般的ですが、
カードローン会社は金利を18%よりも低くされている所が多いです。

また、返済方式でもクレジットカードのキャッシング機能は翌月に一括で支払うのが一般的です。

つまり、1ヶ月分の金利を払ってしまうことになるのですが、カードローンですと返済する金額が返済指定日前にできた時は
すぐに返済できるので、返済方法の柔軟性などもカードローンの方がおすすめできます。

返済期日を忘れた場合はどうなりますか?忘れてしまいそうで不安です。

返済期日が過ぎることで遅延金が利率に加算されます。

また、返済期日を守れなかった場合、カードローン会社からメールや電話などで支払いの遅延があると連絡が来ます。
その時点で支払いをすれば、それ以上連絡が来ることはありません。

しかし、連絡を放置したり、返さなかったりするとお住いの住所や勤務先に書類や電話などが届きます。

返済が遅延すると信用情報機関に遅延したことが記録されます。
信用情報機関に記録されると、今後の分割のローン契約などの審査に影響がでるので注意してください。

支払い期日を忘れてしまいそうな場合は、支払い数日前にご自身の携帯などに会社からメールが届くように設定したり、
指定口座からの引き落としで返済をすることをおすすめします。

その際は給料が振り込まれる日などに、引き落とし日を設定しておくとやりくりしやすいので、おすすめです。

現在学生なのですが、学生でもカードローンの申し込みは可能なのでしょうか?

二十歳以上で安定した収入がある方は問題はありません。

ここでいう安定した収入というのは、アルバイトでも毎月定期的に銀行口座位に入っていることを指します。

ただし、学生の場合はカードローン契約ができたとしても、
初期は5~10万円の少額の利用限度額に設定されることがほとんどです。

アルバイト先の勤務年数が短かったり、安定した収入も多くはないことが理由としてあげられます。

支払い実績を暫く積むことができれば、限度額は少しづつ上がっていきます。

カードローン会社との契約時に注意することはありますか?おすすめの会社はありますか?

カードローン会社は全国に2000社ほどあると言われています。

東京などの都会ではカードローン会社が大小合わせて400社以上あると言われていますが、
注意することはやはり金利であったり、しっかりとした管理体制を持っているかということです。

小さくともしっかりとした会社はありますが、事前に調べてから契約することをおすすめします。

最低限、日本賃金協会などの名簿に名前が載っていないか注意しましょう。
やはり、おすすめできるのはCMなどで流れている知名度の高いカードローン会社です。

CM放送しているくらいなので、きっちり法律に沿った運営をしています。

カードローンの契約には担保や保証人は必要でしょうか?

カードローン会社によっては無担保、無保証人で借入できる会社も多数あります。

無担保、保証人なしで借入できるカードローン会社のメリットとして、即日融資可能な点、
仮に返済ができなくなった場合でも自身の財産(持ち家、車)などを失うことがないことが挙げられます。

また、担保や保証人が必要な会社よりも、金利が少し高いことが特徴です。

ギャンブルの利用目的でカードローンを契約することはできますか?


残念ですが、ギャンブルなどの使用目的ではカードローンの審査に通ることはありません。

その他にも、他社の借金の返済などの利用目的でも今現在支払いできなくて困っていると見なされ、
審査に落とされる可能性が高くなります。

契約時の使用目的の理由で比較的多いのが、冠婚葬祭用の費用です。

このページの先頭へ